ご予約・お問い合せ TEL:03-5799-6668

歯周内科治療例

症例1

45歳の男性:治療前の自覚症状
「歯周病といわれました。歯がグラグラして、噛むと痛いです。時々歯茎が腫れます。口臭もあります。」

治療前の菌

初診時の菌の状態です。
カビ、歯周病菌が多数見られます。


治療により菌が減少

1週間後の非常にきれいになった菌の状態です。
本来いるべき正常な菌は残っています。

患者様 : 治療後の自覚症状の変化
「1週間で口臭、ネバネバ感が消失しました。歯ぐきが引き締まった感じで、噛んだ時の違和感もなくなりました。」


▲トップに戻る

症例2

治療前

初診時・治療開始日
歯ぐきの痛み、出血、腫れが見られます。
患者様 : 「最近痛くて歯が磨けないのです。」


治療中

治療開始1週間後
腫れも引いてきており、出血もしなくなりました。
歯石が見えてきています(矢印)。
患者様 : 「3日目から出血しなくなりました。」


治療後

治療開始3週間後
腫れもなくなり、歯ぐきの色もきれいなピンク色になりました。
患者様 : 「すごく気持ちいいです。」


▲トップに戻る

歯周病治療の相談

歯周病について 監修:すみとも歯科クリニック(世田谷区世田谷・上町駅の歯科医院)